Samsung「Galaxy S10+」のレンダリング画像。トリプルカメラ搭載。フロントカメラはディスプレイ埋め込みに?

Samsung「Galaxy S10+」のレンダリング画像が登場しています。

この画像によると、トリプルカメラを搭載して、フロントカメラはディスプレイ埋め込みになるようです。

スポンサーリンク

Samsung「Galaxy S10+」のレンダリング画像。トリプルカメラ搭載。フロントカメラはディスプレイ埋め込みに?

 

Samsung-Galaxy-S10-Plus

91mobiles

「Galaxy S10+」トリプルカメラ搭載。フロントカメラはディスプレイ埋め込みに?

上記の画像を見ると、「Galaxy S10+」は、トリプルカメラが搭載されて、フロントカメラはデュアルカメラになり、右上のディスプレイに埋め込まれているように見えます。

 

フロントカメラは、真ん中ではなく、右上に配置されるようになるのでしょうか。

位置としては、真ん中のほうが良いようにも思うのですが、どうなのでしょうね。

 

自撮りで右手で撮影するなら、右側にあると、真ん中よりも少しは距離が取れるということで、良いからなのでしょうか。

 

かなりベゼルレスに

というのは、ありますが、「Galaxy S10+」は、かなりベゼルレスになる感じがありますね。

ここまでベゼルレスだと、良い感じですよね。

 

もし、フロントカメラが右上でデュアルカメラだとしたら、Galaxy S10+の印象は、結構変わるのかもしれませんね。カメラが右上にあるということで、結構変わるものですね。

 

ディスプレイ埋め込みの指紋認証センサーも搭載

また、「Galaxy S10+」には、ディスプレイ埋め込みの指紋認証センサーも搭載されるということです。

「Galaxy S10」に搭載されるディスプレイ統合型指紋センサーは、Huawei Mate 20 Proより30%速い

この話は、こういう話もありましたし、「Galaxy S10」シリーズには、どのモデルかはわかりませんが、ディスプレイ統合型の指紋認証センサーが搭載されるという可能性はありそうですね。

「Galaxy S10」は4モデル展開?ハイエンドモデルは5G対応、6.7インチ、6つのカメラを搭載?

2019年のGalaxy S10には、こんな話もあります。まだ、他にもモデルがあるのかもしれませんえ。

ディスプレイは、6.44インチのSuper AMOLED

そんな、ディスプレイに特徴がありそうな、「Galaxy S10+」ですが、ディスプレイサイズは、6.44インチで、解像度が1440×2960 px, 511 PPIで、Super AMOLEDとなるということのようです。

さらに、きれいになった有機ELディスプレイになるということのようですね。

 

こういうレンダリング画像が登場すると、2019年の「Galaxy S10」シリーズは、期待が高まる感じはありますよね。トリプルレンズカメラ、フロントがデュアルカメラ、指紋認証センサーはディスプレイに内蔵と、こんなふうに変わる可能性があるということで、次期Galaxyは、楽しみです。