ソフトバンク、MNP転出手数料を撤廃?

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

携帯電話のMNPの転出手数料。

各社、3,000円ほどかかりますね。

その携帯電話番号ポータビリティ制度(MNP)を利用して転出する際の手数料を、ソフトバンクが撤廃する方針だということです。

 

スポンサーリンク

ソフトバンク、MNP転出手数料を撤廃?

ソフトバンク

読売新聞

国内キャリアでは初

実現すると、国内携帯キャリア4社では初めてのこととなります。

総務省の有識者会議は10月23日に、MNP転出手数料についてはオンラインで手続きする際には原則無料とし、店舗の場合は手数料の上限を1000円とする改革案をまとめていますが、ソフトバンクは独自の判断で全面的に無料にする方針だそうです。

MNPの負担が少し減るが

MNPの負担が少し減りますね。

そういう意味では、乗り換えがしやすくなるというのはあります。

総務省は、他にも、メールアドレスなども維持できる、他社でも利用できるようにするといった乗り換えをしやすくなる施策を、携帯各社に求めているようですよね。

競争を促したいということで、抱え込まないようにしたいということだろうと思います。

そういう意味では、うれしいところではあるのですが。

スポンサーリンク

乗り換える動機があまりない人には

スマホの料金が高いと感じる人は多いですよね。

そこで、楽天モバイルが、3,000円で使い放題を始めました。

しかし、まだそこまでユーザーを獲得している感じではありません。これは、エリアがまだ広まっていないから、つながるかどうかわからないからというのがあるのでしょう。

乗り換える動機がないというのがあるのでしょうね。

また、家族で同じ携帯電話会社にしていて、割引があると、まとめて変更しないとならないので、ここが乗り換えをためらう理由になると思います。

家族割を制限したら、意外と各人で、お得な携帯会社に乗り換えるのかもしれませんね。

そのほか