Xperia 1Ⅲ、良い点、いまいちなところなどの感想レビュー

スマホなどのまとめ

ソニーのスマホ、Xperia 1Ⅲを購入して使っています。

Xperia 1 III SO-51Bを購入。フロストパープル。開封写真、感想レビュー

実際にXperia 1Ⅲをしばらく使って、良いところ・気に入ったところ、いまいちなところを感じているので、このあたりをまとめておきます。

私が、個人的に良いと感じているところ・気に入った点、いまいちだなと感じているところを書いておきます。

スポンサーリンク

Xperia 1Ⅲ、良い点、いまいちなところ

Xperia 1Ⅲ。ドコモ
Xperia 1Ⅲ。ドコモ

Xperia 1Ⅲの良いところ。気に入ったところ

Xperia 1Ⅲの良い点だなと感じたところ、気に入ったところからです。

質感がマットで、高級な感じに

まずは、Xperia 1Ⅲの質感ですね。背面がマットなので、指紋や手の脂がつきにくいです。

これまで、Xperiaは背面が鏡面など、指紋が目立ちやすかったですが、これがマットになって良かったです。

高級な感じになっていますね。

Xperia 1Ⅲで、まず気に入ってるところ

デザイン。フラットなデザイン

フラットなデザインが良いですね。これは、Xperia 1Ⅱと変わらないところで、これも良いところで、引き継いでいますね。

そして、角張っている感じなのですが、若干、丸みがあるというか、角がそこまであるわけではないデザインになっていて、手に当たっても痛くはありません。

4Kディスプレイ、120Hz

Xperia 1Ⅲは、4Kディスプレイで、リフレッシュレートが120Hzです。

ディスプレイが見やすく感じます。

これもXperia 1Ⅲの良いところと感じました。

シャッターボタン

他のスマホでは、あまりないボタンなのではないでしょうか。

Xperia 1Ⅲには、カメラのシャッターボタンがあります。これは、便利です。

長押しするとカメラを起動でき、カメラのシャッターも押せます。

サウンド関連

サウンド関連が良いですね。スピーカーも、スマホとしては良い感じです。

とくに、WF-1000XM4との組み合わせで、音楽を聞くと、素人としてですが、音が良いと感じます。

WF-1000XM4を購入。Sony。ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン。開封写真。簡単なレビュー、感想

ハイレゾでも聴くことができるので、スマホでも良い音で音楽を聞きたいという人には、Xperia 1Ⅲ、良いと思います。

カメラ。派手ではない写真

カメラは、派手ではない写真に撮れます。

東京駅
東京駅

目で見た感じに近い感じで撮影できますね。

個人的には、あまり派手な感じの写真は好きではないので、これは個人的に気に入っている点です。

瞳AF。コンティニュアスAF

瞳AFは、目にフォーカスを当てることができる機能です。

コンティニュアスAFで、被写体が動いても、フォーカスを維持してくれるので、動く被写体に便利だと思います。

 

Xperia 1Ⅲのイマイチなところ

以下、Xperia 1Ⅲのイマイチな点、ところです。

そこまで多くはないですが。

まず、価格が高い

Xperia 1Ⅲ、価格が高いですね。ドコモ版で、約15.5万円です。

もう2万円ぐらい定価が安いと良いですね。

というか、安くなったら、ハイエンドのスマホとして選択肢としていいと思います。

発熱がある

Xperia 1Ⅲは、結構、本体が熱くなります。とくに、充電中が熱くなります。充電しながらの使用は、ちょっと厳しいかもしれません。

また、ゲームなどをやる人には、アプリによっては熱いかもしれませんね。

とはいえ、ネットや動画視聴などであれば、問題ないと思いますが。

バッテリーは、もう少しだが

バッテリーは、もう少し持つと良いと思いますが、運用方法で、どうにかなる感じですね。

とくに、ドコモ関連のアプリを停止・無効にしたら、比較的持つようになりました。

また、ディスプレイの明るさも、少し抑え気味にすると、持ちますね。

動画撮影は、室内ではいまいちかも

動画撮影は、まだ室内で撮影しただけなのですが、写真と比べるといまいちかもしれません。

室内では、普通に撮れるのですが、普通に撮ると、少し暗くなってしまう感じがしました。

室内で、動画もきれいに撮影したいということだと、別のスマホのほうが良いかなと、個人的には感じました。

スポンサーリンク

ケースの選択肢が少ない

これはXperia 1Ⅲ自体の話ではないですが、iPhone以外は仕方がないところなのですが、ケースの選択肢が少ないですね。

これから増えてくるかもしれませんが、あまり多くはないというのがあります。個人的には、0.3mmぐらいの厚さの薄いカバーのようなケースが欲しいのですが、そういうものが、今のところなさそうなので、今後に期待したいところです。