ahamo(アハモ)を1日使っての感想。なぜahamoを選んだのか。私の場合

2021年3月27日

\ ★スマホのまとめなど /

昨日(2021年3月26日(金))、ドコモのahamo(アハモ)がスタートしました。

ということで、早速、申し込んで使っています。

ahamo(アハモ)の申し込み方法。プラン変更。アハモが申し込み・サービスを開始。

1日ほど使ったので、感想などを書いておきたいと思います。

なぜ私が、ahamoにしたのかということも書いておきます。あくまで、私の場合ですが。

ahamo(アハモ)

スポンサーリンク

ahamo(アハモ)を1日使っての感想

ahamo
ahamo

とくに問題なく

ドコモを使っていたので、契約変更ということになります。

事前の準備をしておいたので、とくに問題なく使えるようになりました。

未成年の人だと、親のアカウントで契約して、利用者の変更をして利用するなどありますし、ドコモユーザーでないとドコモのdアカウントなどがないなどあると、そのあたりがわかりにくいかもしれませんが。

ahamoの速度

アハモの速度
アハモの速度

アハモの速度ですが、4Gで、これぐらいですね。東京23区です。

5Gはこれぐらいです。

アハモ。5G速度
アハモ。5G速度

ドコモと変わらない速度ですね。

ahamoに変えても、速度は変わらずということで。

最初の月の料金は、高いほうになる

ちなみに、最初の月の料金についてですが、
「ドコモのギガプランなどからahamoへ初めて変更する場合、変更月は月額料金の高い料金プランのみ課金します。
ドコモのギガプランなど⇔ahamo間で3回目以降の変更の場合、変更月は変更前・後それぞれの料金プランの月額料金がかかります。」

ということで、おそらく、多くの人は、ドコモの料金のみが課金されるのではないかと思います。

なぜahamoを選んだのか?

今までは、ドコモの5Gギガライトを使っていました。

そして、楽天モバイルも使っていて、1年間無料キャンペーンでギガがフリー、容量無制限でした。しかし、私の場合は、無料キャンペーンが4月に終わります。

1年間無料キャンペーンの申し込みも、4月7日に終わりますが。

ahamo(アハモ)

楽天モバイル

ahamo、povo、LINEMOの比較、違いまとめ。楽天モバイルとの比較も

このため、どうするかというところだったのですが、楽天モバイルは、まだ速度が遅いことがあったり、つながらないときなどがあるので、メインでは辛いところがあります。

ということで、ドコモをahamoに変えて、楽天モバイルは1GBまで無料なので、そのままにして、楽天モバイルも電話として使おうかなと思っています。

povoやLINEMOも考えましたが、ahamoはドコモの利用期間も継続できるので、あえてキャリアを変えることもないかと。

また、ドコモの端末・スマホを使いたい、おそらく今後も購入したいというのがあるので、ahamoを選びました。(春夏モデルは、ドコモに戻って購入するかも)

スポンサーリンク

ドコモの回線で、20GB利用できる

ahamo
ahamo

ahamoになったので、ドコモの回線で、20GB利用できるようになりました。

ahamo(アハモ)

楽天モバイルはギガフリー、容量無制限だったので、その安心感とは違いますが、遅いかもとかつながらないかもという不安はかなり減りますね。

容量無制限の安心感はありませんが、つながる安心感、速さの安心感はあります。そして、場所によっては、5Gも使えますし。

ということで、個人的には、料金はほぼ現状維持で、そこそこの容量がある感じになりました。

楽天モバイルが、もう少し速度が出て、つながるのであれば、楽天モバイルにしたかもしれませんが、現状、私の場合は、ahamoと楽天モバイル(通話+1GB)が良いかなということで、このようにしました。

まだ1日なので、今後どうなるかわかりませんが、今のところは、思った通りの感じです。そういう意味で、変更の料金もかからず、現在は良い感じですね。

また、しばらくしたら、ahamoをしばらく使ってどうだったかを書くかもしれません。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ