ahamo(アハモ)良いところ。しばらく使っての感想

2021年7月28日

\ ★スマホのまとめなど /

2021年3月から始まった、ahamo。そのドコモのahamo(アハモ)を使っています。

ahamo(アハモ)は、いわゆる20GBのプランですね。

ということで、良いところなど、しばらく使っての感想を書いておきたいと思います。

ahamo(アハモ)

スポンサーリンク

ahamo(アハモ)良いところ

ahamo
ahamo(アハモ)

ahamo(アハモ)は、20GBで、2,970円(税込)国内通話5分無料

ahamo。料金
ahamo。料金

ahamoは、1ヶ月、20GBで2,970円(税込)国内通話5分無料となっています。

いわゆる20GBプランで、auのpovoやソフトバンクのLINEMOなどと同じようなプランですね。

わたしとしては、これぐらいの容量のお手頃なプランが欲しかったので、使ってみようと思い使っています。

良いところ。ドコモと同じく速い

まず、ahamoは、ドコモの回線です。ドコモの回線なので、ドコモと同じく速いです。

アハモ。昼の速度
アハモ。昼の速度

ドコモと変わらない速度が出ています。

5Gも、ドコモと変わらない速度だと思います。エリアも、ドコモと変わらないということです。

5Gはまだまだエリアが狭いですが、4Gであれば都内のわたしの行動範囲では、ほぼたいていの場所でつながるというのが良いと思います。

しばらく使っていますが、つながらないということは、これまではなかったです。

良いところ。容量20GBで、安くてお得

それでいて、20GBで2,970円というのは、容量が多いですよね。

ギガホプレミアだと使い放題ですが7,315円(税込)ですし、ギガライトだと7GBで6,150円(税込)ですから。

ほぼ中間の価格で、容量が多いというのはうれしいところです。

ahamoは、比較的お得な容量、価格、プランになっていると思います。

ahamo(アハモ)

良いところ。原則、国内通話5分無料

また、原則、国内通話5分無料となっています。(海外での発着信、「WORLD CALL」、「SMS」、(0570)(0180)などの他社接続サービスなどは有料)

ちょっとした電話であれば、無料なのもうれしいところです。

この価格で、無料通話がついてくるのは良いところだと思います。

かけ放題オプションは、プラス1,100円ですね。

良いところ。ケータイ補償サービスが使える

ケータイ補償サービス
ケータイ補償サービス

そして、ドコモのケータイ補償サービスも使えます。

スマートフォンやタブレットなどの故障・水濡れ・盗難・紛失などに有料で交換してくれるなどしますね。

いまいちなところ。家電量販店のオンラインでの予約ができない

いまいちなところとしては、家電量販店のオンラインでの予約ができないところでしょうか。

おそらく、2021年7月時点では、まだ家電量販店で購入する際の予約が、オンラインではできないところですね。

6月から、ahamoの契約でも、ドコモオンラインショップやドコモショップの予約や機種変更などが、オンラインで可能になっています。

しかし、ahamo契約では、家電量販店の店舗の予約をオンラインでははできないようです。店舗で直接なら可能なはずです。

ahamo(アハモ)

スポンサーリンク

ahamo(アハモ)を、しばらく使っての感想

家電量販店の端末のオンラインでの予約ができないといったところもありますが、ahamoは20GBまでで足りるのであれば、かなり良いプランだと思います。

家族割はカウントはされるというのも良いですよね。ahamo回線の割引はないですけれど。

個人的には、中容量のデータ容量で、お手頃な価格のプランが欲しかったので、とても満足しています。

20GBで容量が足りるのであれば、ahamoは、比較的安価、割安になると思うので、ドコモ回線でお得に使いたい人には良いプランですね。

ahamo(アハモ)