Galaxy Note10+ StarWars Edition。価格など。ドコモ限定で12月13日より発売

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

Samsungが、Galaxy Note10+ StarWars Editionを、ドコモ限定で12月15日より発売します。

海外ではすでに発売が決まっていたGalaxy Note10+ StarWars Edition(SC-01M)。

日本でも、ドコモから発売されることになりました。
ドコモオンラインショップ

 

スポンサーリンク

Galaxy Note10+ StarWars Edition。価格。ドコモ限定で12月13日より発売

gaalxynote10-starwars
galaxynote10+ starwars

限定2,000台で、2019年12月13日から発売

限定2,000台で、2019年12月13日から発売ということです。

「Galaxy Harajuku」(東京都渋谷区)、ドコモオンラインショップで発売ということです。

Galaxy Harajukuは、20台の発売ということなので、ドコモオンラインショップで購入すると良さそうですね。

ドコモオンラインショップ

「Galaxy Buds」(限定デザイン)、限定アイテム、プレミアムパッケージ

starwars-galaxynote10
starwars-galaxynote10 plus

端末本体に加え、完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」(限定デザイン)や限定アイテムが同梱されたプレミアムパッケージで展開されます。

「Galaxy Note10+ Star Wars Special Edition」は、テーマである「ダークサイド」を象徴するブラックを基調としたシックなデザイン。カメラフレームや音量ボタンにアクセントとしてレッドをあしらいます。背面には、最新作でも登場するダークサイドの組織「ファースト・オーダー」のシンボルが刻印されています。SペンもStar Wars Special Edition限定カラーのレッドでダークサイドのライトセーバーを意識した特別仕様。スター・ウォーズのモチーフは外観だけでなく、端末内や音など細部にまでこだわっており、壁紙には、ファンの注目度も高い「レン騎士団」のデザインや、今作で初登場となる「シス・トルーパー」デザインもラインナップに並びます。そのほか、メッセージアプリなどでスタンプとして使用できるスター・ウォーズの絵文字も搭載されています。さらに、電源を入れた際には、ディスプレイ上にカイロ・レンのマスクが浮かび上がり、オフ時にはハイパースペース離脱時の軌跡が光る、ファンを唸らせる1台に仕上がりました。

ということで、スターウォーズエディションとして、魅力的なものになっていそうですね。

スポンサーリンク

価格は?

気になるのは価格ですね。

ドコモオンラインショップでの一括価格は

171,864円

となっています。

Gaalxy Note10+が、121,176円となっているので、5万円ほど高額になっています。

高くはなっていますが、スターウォーズ ファンは欲しくなりそうな、Galaxy Note10+ StarWars Edition(SC-01M)ですね。