iPad(第10世代)2022。実機レビュー。買って良かった?良かったところ、イマイチなところ

\ ★スマホのまとめなど /

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ

AppleのiPad第10世代を購入して使っています。

iPad 第10世代・2022。ブルーを購入。簡単な感想レビュー。開封写真。重さ、大きさ、ベンチマークなど

結構気に入って使っています。

ということで、買って良かったのか、また良かったところ、イマイチなところなどを書いておきたいと思います。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

Apple公式サイト

スポンサーリンク

iPad(第10世代)2022。買って良かった?良かったところ、イマイチなところ

iPad・第10世代。2022
iPad・第10世代。2022

iPad(第10世代)良かったところ:デザインが変わった

デザインが、変わってフラットな感じになりました。他のiPad Proなどと同じような見た目になりましたね。

個人的には好きなので良いと思います。

ホームボタンは無くなりましたが、電源ボタンTouch IDで私は問題ないかなと感じています。

iPad(第10世代)良かったところ:USB-Cに

また、LightningからUSB-Cに変わりました。これもケーブルが統一できるので良いですよね。

Lightningは、あとは、iPhoneとAirPods Proなどですかね。

まあ、これはワイヤレス充電にすれば、ケーブルを使う機会は少ないですよね。iPhone15がUSB-Cになるのかどうかでしょうか。

iPad(第10世代)良かったところ:フロントカメラが横画面で真ん中に

iPad・第10世代。2022の横画面
iPad・第10世代。2022の横画面

フロントカメラが横画面で真ん中になりました。

これは、FaceTimeやZoomをやるのに便利というか、顔が真ん中に来るので良いですね。

これは、他のiPadでも、今後このようにして欲しいです。ここがとくに、iPad10は良いですね。

iPad(第10世代)良かったところ:カラフル

iPad(第10世代)カラー
iPad(第10世代)カラー

カラフルなところも、個人的には良いと思います。ブルーもいい感じです。

イエローやピンクも選べますし。

Magic Keyboard Folioも

あと、私は買っていないですが、Magic Keyboard Folioも、トラックパッドやキーボードを使いたい人には良いのではないかと思います。
iPad Air5で、Magic Keyboardを使っていますが、iPadでキーボード、トラックパッドを使いたいならやはりありだと思うので。

iPad(第10世代)良かったところ

デザインがフラットに変わって、LightningからUSB-Cになって、フロントカメラが横画面で真ん中になったこと。そしてカラフルなところなどが、iPad第10世代の良いところでしょうか。

全体として、普通にiPadだなと感じます。A14 Bionicですが、動作も遅くは感じません。

ウェブや動画、SNSを見るのに、ストレスを感じるということはないと思います。

Apple Pencilも、第1世代が使えるので、絵なども描こうと思えば描けると思います。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

Apple公式サイト

iPad(第10世代)イマイチなところ:価格が高め

まずは、なんと言っても、価格ですね。価格が高いですよね。

68,800円からというのは、これまでのiPadから考えると高いです。

これが6万円とか5万円だったら、もっと良いと思えるのですが、価格が円安で高くなっているのが、iPad第10世代の辛いところでしょう。
おすすめしにくいですよね。

iPad(第10世代)イマイチなところ:Apple Pencil・第1世代

また、イマイチなところは、やはりApple Pencilは第2世代が良かったですね。Apple Pencil・第1世代のアダプタを購入して届いたので、使えるようになりました。

Apple Pencil・第1世代自体は悪くはないですよね。絵を描きたいなら、ありなのではないかと思います。

ただ、ペアリングのためにアダプタが必要で。

充電などはまあ我慢するにしても、第2世代のようにマグネットでペアリングのほうが楽ですし、持ち運びをどうするかというのが出てきてしまうので。せっかくデザインが変わったのだから、Apple Pencilは第2世代のほうが良かったと思います。

ただ、そうなると、iPad Airなどと差別化が難しいのかもしれませんが。

スポンサーリンク

買って良かった?

iPad・第10世代。2022
iPad・第10世代。2022

ということで、買って良かったかなのですが。

良いところは、既に書いたように、デザインがフラットに変わって、LightningからUSB-Cになって、フロントカメラが横画面で真ん中になったこと。そしてカラフルなところなどが良かったです。

iPad(第10世代)良かったところ

  • デザインがフラットに変わった
  • LightningからUSB-Cに変わった
  • フロントカメラが横画面で真ん中になった
  • カラーがカラフル

こういうところは良いですね。

iPad(第10世代)イマイチなところ

  • 価格が高め
  • Apple Pencil第2世代が使えず、Apple Pencil第1世代
  • ステージマネージャーは使えない

ただ、iPad第10世代は、ステージマネージャーは今のところ使えないですし、iPad Air第5世代のほうが、Apple Pencil第2世代が使えますし良いかなというところです。

なので、iPad第10世代とiPad Air第5世代なら、iPad Airを選ぶかなと。

d ドコモオンラインショップ
au auオンラインショップ
= Softbankオンラインショップ

Apple公式サイト

ただ、価格が高いので、出費を抑えたいなら、iPad第10世代なのかなと。
iPad第10世代、悪くはないと思うのですが、価格が円安で高いので、iPad Air第5世代はさらに価格が高くて。

1台だけなら、iPad Air第5世代が良いのではないかなと。iPad Air第5世代もカラーも選べますし。
金銭的に余裕があるなら、iPad Air第5世代を買うかなと。

なので、iPad第10世代、買って良かったかというと、悪くはないが、良くはないというところでしょうか。

初めてのiPadというか、iPhoneよりも大きな画面のタブレット、iPadが欲しいという人に良いと思います。
iPad第9世代もありかと思いますが、ちょっと動作がもっさりするところもあるので、iPad第10世代のほうが良いと思いますし。

iPad (2022)(第10世代)の主なスペック、仕様

iPad (2022)(第10世代)の主なスペック、仕様は、以下のとおりです。

iPad(第10世代)(2022)
チップ A14 Bionicチップ
6コアCPU
4コアのグラフィックス
16コアNeural Engine
ディスプレイ Liquid Retinaディスプレイ
IPSテクノロジー搭載10.9インチ(対角)LEDバックライトMulti-Touchディスプレイ
2,360 x 1,640ピクセル解像度、264ppi
True Toneディスプレイ
500ニトの輝度
耐指紋性撥油コーティング
Apple Pencil(第1世代)に対応
カメラ 12MP広角カメラ、ƒ/1.8絞り値
最大5倍のデジタルズーム
5枚構成のレンズ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
パノラマ(最大63MP)
スマートHDR 3
写真へのジオタグ添付
自動手ぶれ補正
バーストモード
画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
フロントカメラ 12MP超広角カメラ(横向き)、122°視野角
ƒ/2.4絞り値
スマートHDR 3
1080p HDビデオ撮影(25fps、30fpsまたは60fps)
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
レンズ補正
Retina Flash
自動手ぶれ補正
バーストモード
スピーカー ステレオスピーカー(横向き)
マイク 通話、ビデオ撮影、オーディオ録音のためのデュアルマイク
Wi-Fi Wi-Fi 6(802.11ax)、同時デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)、MIMO対応HT80
ネットワーク 5G NR(バンドn1、n2、n3、n5、n7、n8、n12、n20、n25、n28、n29、n30、n38、n40、n41、n48、n66、n71、n77、n78、n79)4
FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、14、17、18、19、20、21、25、26、28、29、30、32、66、71)
TD-LTE(バンド34、38、39、40、41、42、46、48)
UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
データのみ5¥
eSIM
認証 電源ボタンTouch ID
バッテリー 28.6Whリチャージャブルリチウムポリマーバッテリー内蔵
Wi‑Fiでのインターネット利用、ビデオ再生:最大10時間
電源アダプタ、またはUSB-C経由でコンピュータを使って充電Wi-Fi + Cellularモデル携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間
サイズ 縦248.6mm×横179.5mm×厚さ7mm
重さ Wi-Fiモデル:477 g
Wi-Fi + Cellularモデル:481 g
カラー シルバー、ブルー、ピンク、イエロー

 

YouTube スマートフォン・携帯電話ランキング にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ