povo2.0をauが発表。基本料0円から。10種類のトッピングから組み合わせ可能

\ ★スマホのまとめなど /

auが、2021年9月13日(月)に、povo2.0を発表しています。

9月下旬から開始するということです。

ということで、povo2.0についてです。

スポンサーリンク

povo2.0をauが発表。基本料0円から

povo2.0
povo2.0

KDDI

povo2.0

povo2.0は、基本料0円のベースプランを契約の上、10種類の選べるトッピングをいつでも自由に購入し利用するプランです。

通話かけ放題などの「通話トッピング」、実質20GBが1,967円 (税込2,163円)/月で利用できる60GB (90日間) など6種類の「データトッピング」、「DAZN」や「smash.」が一定期間データも含めて使い放題になる「コンテンツトッピング」などを、必要な時にいつでも自由に購入し利用できるプランとなっています。

ベースプラン

月額基本料 0円
※180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止、契約解除となることがあります。
月間データ容量 0GB
※トッピングによるデータ容量の追加などがない場合、通信速度は送受信最大128kbpsとなります。
国内通話料 30秒あたり20円 (税込22円)
国内SMS利用料 送信: 1通あたり3円 (税込3.3円) [70文字まで]
受信: 無料

データトッピング

データトッピング
データトッピング

固定されたデータ容量を月単位で利用するのではなく、好きなタイミングで必要なデータ容量を購入し、使い始めることができるトッピングです。

ベーシックな30日間だけでなく、短期 (7日間) や長期 (90日間、180日間) のトッピングも選べます。

60GB (90日間) なら実質20GB 1,967円 (税込2,163円)/月で利用することができます。

基本料金0円から
1GB:390円・7日間
3GB:990円・30日間
20GB:2700円・30日間
60GB:6490円・90日間
150GB;12,980円・180日間

コンテンツトッピング

野球やサッカー、モータースポーツなどのライブスポーツが見放題の「DAZN使い放題パック (7日間)」と、音楽、ドラマ、アニメ、バラエティなどを楽しめるバーティカルシアターアプリをご利用いただける「smash.使い放題パック (24時間)」を用意し、「観たいスポーツがある週だけDAZNを利用する」「休日1日だけsmash.で音楽コンテンツを観る」などの新しい利用スタイルが可能になるということです。

#ギガ活

「#ギガ活」では、日常で利用する店舗の利用でギガを「もらう」、街中やバーチャルイベントなどに隠れているギガを「さがす」、店舗やオンラインサービスなどの利用でギガが「あたる」という3つの取り組みを実施します。お客さまはコンビニや飲食店などのお店のご利用で、データを貯めて「povo2.0」を楽しくおトクに使うことができます。

スポンサーリンク

povo2.0 デビューキャンペーン

1. キャンペーン内容
事前エントリーのうえ「povo2.0」で対象のデータトッピングをご購入いただいた方に、最初に購入したデータ容量に応じて最大20GBのデータをプレゼントします。
最初に購入したデータトッピング データボーナス (利用期間)
データ追加1GB (7日間) 300MB (3日間)
データ追加3GB (30日間) 1GB (7日間)
データ追加20GB (30日間) 10GB (15日間)
データ追加60GB (90日間) 20GB (30日間)
データ追加150GB (180日間)
2. エントリー期間
2021年9月13日~ (終了時期未定)
3. エントリー方法
専用フォームに必要事項をご記入のうえエントリー