「iOS14」から「iPhone9」や次期iPad Proなどの仕様が判明?

スマホ、格安SIMのまとめ

スポンサーリンク

流出した「iOS14」のソースコードから、「iPhone9(iPhone SE 2)」や次期iPad Proなどの仕様がわかったということです。

また、次期Apple TVや紛失防止タグ「AirTag」に関する情報も見つかったとのこと。

 

スポンサーリンク

「iOS14」から「iPhone9」や次期iPad Proなどの仕様が判明?

iPhone 9
iPhone 9

9To5Mac

「iPhone9」や次期iPad Proなどの仕様が判明?

「iPhone 9」については、Touch IDとApple PayのExpress Transit機能に対応することが「iOS 14」のコードからわかったということです。

Apple PayにSuicaなどを設定すると、Touch IDでユーザー認証しなくてもスピーディーに改札を通過できる機能とのこと。

「iPhone 9」は、新型コロナウイルスによる遅れがなければ、「iOS 13.4」のリリースと共に今春に発売される予定だそうです。

「iPhone 9」の試験的生産を開始。2月中旬より量産開始?

量産の開始がうまくいっているのかどうか気になるところです。

新型iPad Pro

新型「iPad Pro」については、3眼カメラ仕様となり、ToFセンサー、広角レンズ、超広角レンズ、望遠レンズが搭載されるということです。

ToFセンサーは新しい拡張現実(AR)機能に使用されるものと予想されます。

ARにiPad Proが対応というのは、以前も噂としてあったと思います。

次期Apple TVはリモコンを刷新?

また、iOS14のソースコードからは、次期Apple TVのハードウェアに関する情報も発見されていて、現在のApple TVに付属するSiri Remoteにかわるリモコンを示唆する記述が見つかっているとのこと。

しかし、具体的な詳細は不明だそうです。

そして、「Apple TV」用の新しいワークアウトアプリも開発されているということです。ユーザーはトレーニングやエクササイズなどのコンテンツをダウンロードし、「Apple TV」を介してトレーニングなどの指導を受けることができ、Apple Musicの統合により、ワークアウト中に音楽を聴くことが可能だそうです。

スポンサーリンク

紛失防止タグ「AirTag」の情報も

紛失防止タグ「AirTag」に関する情報も見つかっており、「iOS」を介して一括で設定でき、バッテリーはユーザーが交換可能であることが分かったそうです。

開発中と噂の「AirTag」は、iPhone11シリーズに搭載されたU1チップを使い、Tileのように持ち物を探せる紛失防止タグです。

「iOS 14」と同時に発表されるのでしょうか。

 

iPad Proのリリース時期などはまだわからないのか、それとも以前の噂にあるように、2020年前半に登場するのか。

Appleが、3月に「iPhone 9」を発売。新型「iPad Pro」は2020年前半

どうなのでしょうね。

いずれにしても、「iPhone 9」、新型「iPad Pro」、「Air Tag」が存在するようです。2020年も、少しずつ刷新されそうな感じですね。

そのほか