2020年のiPhone「iPhone12」。ノッチの小型化や5G通信用のアンテナラインなどテスト中

スポンサーリンク

2020年のiPhone「iPhone12」で、Appleは、ノッチの小型化や5G通信用のアンテナラインなどテスト中のようです。

2020年の「iPhone12」はノッチがなくなりFace IDなどがベゼルに埋め込まれる?

こういった話もありますが、ノッチは小さくなるのでしょうね。

スポンサーリンク

2020年のiPhone「iPhone12」。ノッチの小型化や5G通信用のアンテナラインなどテスト中

iphone12

 

「iPhone12」。ノッチの小型化や5G通信用のアンテナラインなど

Ben Gesikin氏によると、2020年のiPhoneは、ノッチのサイズが少し小さくなるようです。

 

また、2020年のiPhone「iPhone 12」は、アンテナラインが少し細くなるようです。

将来的には、ワイヤレスで

また、Appleは、将来的には、Lightningを廃止して、ワイヤレスで充電、データ転送を行うようにしたいようです。

UWDテクノロジーでは、3メートルで480Mbps、10メートルで110Mbpsの速度が出るそうです。

 

スポンサーリンク

2020年「iPhone 12」でどこまで変わるのか?

2020年のiPhone「iPhone12」で、iPhoneはどこまで変わるのでしょうね。

おそらく、5Gには対応するのでしょう。

あとは、デザインがどこまで変わるのか。

角ばったデザインになるという話がありますね。そして、ノッチが小さくなるとも言われています。

それ以上に、何か変わるのか。「iPhone 12」の情報は、また年が明けて、しばらくしたら増えるのかも。

その前に、「iPhone SE2」の話が出てきますかね。